読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリ研究部

フリマアプリ「メルカリ」を使って得する情報を発信します!

メルカリ初心者へ立ちはだかる壁!「専用出品」って何?

フリマアプリ「メルカリ」のアプリをインストールし、いざ使ってみて一番驚くのが独自ルール(ローカルルール)の多さです。

メルカリ側もローカルルールは推奨しておらずガイドに沿った利用を促してはいるものの、実情としてはローカルルールに則り売買がなされています

今回はメルカリのローカルルールのなかでもしっかり押さえておきたい「専用出品」ついて解説します。

 

専用出品とは「取り置き」のこと

メルカリで出品されている商品を見ると、タイトルや画像に「○○○様専用」と書かれていることがありますが、これを専用出品と呼んでいます。

専用出品は簡単にいうと「取り置き」している状態と考えてください。

 

専用出品は以下のようなときに使われます。

商品が今すぐ買えない場合

なんらかの理由で支払や購入手続きが今すぐできない場合に専用出品にして取り置きしてもらうことがあります。

この場合はいつごろ購入手続きができるのかコメント機能を使って明確に伝えておいた方が後々トラブルになることを防止できます。

 

商品をまとめて購入する際に送料を安くするため

同じ出品者から複数の商品を購入する場合、別々に購入手続きを行うと送料も別々かかります。

そのため、送料を抑えるために欲しい商品を専用出品として取り置きしてもらい、複数の商品を一つにまとめてもらってから購入手続きを行うという使い方をする場合もあります。

ただし、出品者によっては手間がかかるので嫌がる場合もあります。事前に必ずコメント機能を使って複数の商品をまとめてもらうことが可能か確認してから専用出品にしてもらうようにしましょう。

 

専用出品になるまでの流れ

専用出品になるまでの大まかな流れは以下の通りです。

  1. 気になる商品を見つける
  2. 出品者へコメント機能で購入意志を伝えて専用出品にしてもらう
  3. 出品者が商品のタイトルや画像を変更して専用出品に変更する

購入者から「専用出品にしてください」と直接交渉することもありますが、コメントのやりとりで購入意志が確認できたときに出品者が専用出品にするケースもあります。

 

専用出品は横取りトラブルの原因になりやすい

出品者にせっかく専用出品にしてもらったのにも関わらず、別の利用者が購入してしまうケースがたびたび問題になっています。

専用出品はメルカリ側が定めているガイド上では何ら効力を持たないため、メルカリの運営へ泣きついても対応してもらえる可能性は限りなく低いです。

専用出品が横取りされてしまった場合、別の購入者とやり取りできるのは出品者だけです。

つまり、結論をいえば出品者の判断次第でどのように決着するか決まります

まずは出品者へ連絡し、横取りした利用者へキャンセルしてもらうことができないか、交渉してもらうようにお願いしてみましょう。