読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリ研究部

フリマアプリ「メルカリ」を使って得する情報を発信します!

読書家に朗報!古本を買うならAmazonよりメルカリがオススメ

インターネットで本を購入すると言えば、真っ先に思いつくのがAmazonという方も多いと思います。

 

私もAmazonプライム会員歴はかれこれ5年以上で、週に2~3回は買い物するほどAmazon愛用者です。

 

しかし、フリマアプリ「メルカリ」を使い始めてからAmazonでほとんど購入しなくなったものがあります。

 

それは「古本」です。

 

この記事では、なぜ私が古本をAmazonで購入しなくなったのかお伝えしますので、読書が好きな方はぜひ参考にしてください!

 

メルカリでは出品されている本の状態が分かる

私は古本をよく買いますが、せっかく買うなら少しでも状態が良い本を購入したい派です。

 

Amazonをはじめ多くの古本を取り扱っているECサイトでは、本の状態は「非常によい」や「可」など文章でしか表現されておらず、実際の状態は手元に届くまでわからないことがデメリットでした。

 

しかし、メルカリでは出品されている商品はすべて購入前に画像で状態を確認できるので安心して購入することができます。

 

Amazonなどより安く買える

私はメルカリで古本を購入する場合は、事前に必ずAmazonなどで相場を確認してから本を探しています。

 

もちろん例外もありますが、ほとんどの書籍はAmazonと同等、もしくは安く出品されている商品を見つけることができます

 

掘り出し物が見つかるかも?

本の中にはすでに廃版になっていてプレミアがついている場合もあり、Amazonでは定価の倍以上の価格で販売されているような本もあります。

 

これはAmazonに出品しているのはほとんどが業者であり、市場の流通量や商品の価値などを専門的観点から判断して価格設定しているためですが、メルカリの場合、出品者の多くは個人ユーザーのため相場からかけ離れた価格設定をしているケースもよく見かけます

 

私もファミコンなどのレトロゲームの関連グッズを集めることが趣味で、当時の攻略本などもよく買い集めています。

 

以前はAmazonヤフオクなどを使ってコレクションしていましたが、どうしてもプレミア価格で売買されていてほしい攻略本を買うことができないことも多くありました。

 

しかし、メルカリを使いはじめてからは半額くらいの価格で購入することができたり、値引き交渉などで安くしてもらったりと、メルカリと実店舗以外で購入することはほぼなくなりました。

 

まずはメルカリで書籍をチェック!

メルカリはほぼ個人出品者なので、相場より大幅に安く出品されている本を購入することも可能です。(もちろんライバルもいますが・・・)

 

本を購入する場合はAmazon等だけではなくメルカリも確認してからどこで買うか決めることをオススメします